Our Service

サービス紹介

なぜ私たちは
無人化を目指すのか

New Innovationsの事業は、rootC/OMO/DXの3つに分けられます。これらの3事業は、to C/B to B to C/to Bであり、それぞれが互いに有機的に結びついています。
単なるテクノロジーの提供ではなく、それぞれの事業で得た各業界の慣習や生活者の実態への理解があるからこそ、様々なイノベーションを起こしていけるのです。

  • root C

    AIカフェロボットroot C(ルートシー)は、アプリからご注文いただき、あなたの来る時刻に合わせて淹れたスペシャルティコーヒーをロッカーからお受け取りいただくサービスです。

    いつでも思い立った時に、職場のすぐそばでバリエーションに富んだ本当においしいコーヒーをお飲みいただけます。

    記憶に残る洗練された一杯を淹れて、
    今日もあなたをお待ちしています。

  • OMO solution

    あらゆる製品やサービスは、これからますますデジタル化に対応していかなければなりません。すでに電子決済に対応していない店舗はそれだけで生活者から利用されなくなり、ウェブで発信されていない情報は世の中に存在しないものとして扱われるようになっています。デジタル化への過渡期だからこそ、テクノロジーによって製品やサービス、そしてビジネスモデルをアップデートすることで、デジタル化社会を牽引していけるのではないでしょうか。

    New Innovationsは、企業はもちろん、自治体や大学とも連携していきながら、スマートシティなどの挑戦も行っています。様々なテクノロジーや企業・組織と連携することで、豊かな社会の実現を目指しているのです。

  • DX Acceralation

    ソフトウェアとハードウェア、デジタルとアナログ、AIとアイデア、クリエイティビティとデータなど一見相反する要素を融合させながら、様々な業界や企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を行っています。
    私たちはDXを大掛かりなシステム作りが必要なものであるとは捉えていません。たとえばWEBサイト制作において、きちんとUI/UXを設計して、生活者がより利用しやすいように工夫するということも一つのDXの形であると考えています。IoTを活用したサービス開発から学校法人向けシステム、大規模決済システム構築、WEBサイト制作など様々な支援を行ってきました。

    ロボティクスやIoT、需要予測AI、パーソナライズAI、非対面ソリューション、非対面オーダーソリューションなど、弊社が培ってきた様々なテクノロジーと業界ノウハウを掛け合わせることで、課題解決へと導きます。